箕面市で内科・外科・健康診断・予防接種・往診・訪問診療は久原医院へ。

自己紹介

院長
久原 毅(くはら たけし)
略歴
1971年生まれ
京都大学医学部卒業(1996年)
京都大学医学部外科入局
日本赤十字社和歌山医療センター外科
高知市民病院(現、医療センター)外科
京都大学医学部外科学教室・大学院
久原医院(小児科・内科)
資格
日本外科学会認定医
日本外科学会専門医 他

専門分野は消化器外科で、胃腸や肛門疾患のみならず肝胆膵や乳腺、甲状腺などの手術を多数経験させていただきました。手術を受ける外科の患者様は、少なからず、糖尿病、高血圧、高脂血症といった生活習慣病や呼吸器、循環器疾患など様々な方がおられ、ずいぶん鍛えられました。また、終末期医療や救急当直の経験から、多数の急変される患者様も経験させていただきました。

少なくとも我々が研修医の時代には、外科では最初に「外科は手術だけでは絶対にダメ。睡眠時間をけずってでも内科+手術+術後全身管理。」と教えられました。初心を忘れず、多角的総合的に常に進取の気概を忘れず、日々前進です。

箕面でも祖父の代から80年余りの3代目となり、老舗の開業医の一つとして皆様から頂いている信頼を大切にし、ケース・バイ・ケースな治療を行っています。全国学会や地方医師会レベルの研究会へも出来る限り参加し、最新情報へのアンテナをしっかり張ってこれを吟味し、患者様へ分かりやすく正しくお伝えしています。

電話番号072-737-5031